読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコスコやCardBoardのデモをする時に便利なパノラマ動画再生アプリ作った

概要

「ちょっと今度の展示会やイベントで360度動画をハコスコやCardBoardで流しておきたい」

「360度動画や端末は用意できた!」

「ああああ!しかしVR動画再生用アプリが汎用アプリだと毎回再生終了後にゴーグル外してタップしなきゃいけない…」

「展示中のオペレーション負荷高すぎでしょ…」

「シンプルな動画一個だけ再生できるアプリとか無いの?」

「そんなアプリを作るための予算なんて残って無いよ…」

みたいな時に、ちょっと便利なデモアプリです。

f:id:izm_11:20161010181743p:plain

ダウンロードはこちらから

Dropbox - CardboardMoviePlayer.apk

準備方法

  • Android4.4以上の適当なスマートフォンに提供元不明のアプリのインストール許可をして apkをインストール
  • ダウンロードフォルダ直下に高解像度用動画を「High.mp4」という名前で保存、同様に低解像度用動画を「Low.mp4」という名前で保存しておく

使用時の操作方法

  • アプリ起動後のスタート画面で目の前の再生アイコンを2秒見つめ続けると動画が再生されます。 f:id:izm_11:20161010183924p:plain

  • 動画再生が終わると自動でスタート画面に戻ります。

  • 動画再生中、画面のどこでも良いので3秒間以上タップして離すと、元のスタート画面に戻ります。
  • スタート画面で画面のどこでも良いので3秒間以上タップして離すと、設定画面に移行します。
  • 設定画面はゴーグルの単眼、2眼切り替えと動画解像度の切り替えが行えます。

f:id:izm_11:20161010182318p:plain

設計思想(?)とか

イベント時など、360動画は一個だけで、シンプルな再生アプリが無くて不便だったので作りました。

ポイントは「ハコスコなどのゴーグルから端末を毎回抜き差しするオペレーション負荷の軽減」です。基本的に充電以外はゴーグル刺しっぱなし運用を前提にしています。

単眼、2眼切り替えは展示中にお子様が来た時にサッと設定画面を出して切り替えて、ハコスコに刺して使ってもらう為です。

解像度切り替えは、端末が不揃いでかき集めて展示する時に端末ごとに再生可否を確認するのがつらいので、Low.mp4にスイッチできるようにしました。

体験者が体験中に誤って操作しにくいようにイレギュラー操作(スタートに戻る、設定画面への移行)はロングタップにしています。

ご利用にあたって

特に制限は設けておりません。(「使ったよ!」というお知らせや、改善点のフィードバックを頂けると嬉しいです。)

例えばイベント用にカスタマイズをしたい、あるいは設定項目を増やしたい、 文言を変えたい、ロゴを変えたい等も、ツイッターへのリプライもしくはDMでお気軽にご相談くださいませ。

絵麻さんを養って幸せな家庭を築く (@izm) | Twitter

ところでこれは僕の欲しいものリストです。なにとぞ…!

www.amazon.co.jp

更新履歴

10/10 初版

おまけ

  • Snapdragon800 Android4.4 → H264 MainProfile5.1 3840x1920 30FPS 30Mbps

  • Snapdragon801 Android5.0 → 同上(H265は4kでは実用的じゃなさそう)

  • Exynos 7420 Android6.0 → H265 MainProfile Level5 3840x1920 30FPS

  • iPhone5s → H264 BaseLine 4.1 1920x1080 30FPS

  • iPhone6 → H264 BaseLine 5.1 3840x1920 30FPS