読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共著 VRコンテンツ開発ガイド2017 出版されました

ご挨拶 こりん (@k0rin)さんに誘われてMdN様のVR技術書に参加しました。 VRコンテンツ開発ガイド 2017作者: 西川善司,古林克臣,野生の男,izm,比留間和也出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション発売日: 2017/05/16メディア: 単行本(ソフトカバー)…

wacomの中古液タブを買った

日記エントリです。 概要 wacomの出している業務用液タブは、ヤフオクやebayで安価に出ている事があります。 筆圧検知レベルが粗かったりしますが、安くて大きい液晶タブレットは素敵です。 DTU-1931,DTU-2231あたりが、解像度もそこそこ高くて2-3万円ライン…

Unite2016 Understanding VR Performanceを見たのでメモ書き

概要 Unite2016でVRのパフォーマンスチューニングの講演があってOculusの中の人がお話してました。 Unite 2016 - Understanding VR Performance これを見ながらメモを取ったので、せっかくなので公開しておきます。 大体パフォーマンスチューニングとしては…

DCExpo2016 JapanVR Fest(旧オキュフェス)開発者会でLTしました

日時:10月29日(土)DCExpo内 日本科学未来館7FホールのLT大会です。 一人10分枠です。 JapanVR Fest(旧オキュフェス)開発者会 皆の10分を繋げてVRの未来を作る – JapanVR Fest.(旧オキュフェス) 登壇資料はこちら speakerdeck.com (izm名義では)初登壇…

ハコスコやCardBoardのデモをする時に便利なパノラマ動画再生アプリ作った

概要 「ちょっと今度の展示会やイベントで360度動画をハコスコやCardBoardで流しておきたい」 「360度動画や端末は用意できた!」 「ああああ!しかしVR動画再生用アプリが汎用アプリだと毎回再生終了後にゴーグル外してタップしなきゃいけない…」 「展示中…

書評:24時間で学ぶ! Unity 5 基本操作と開発のコツ

概要 ボーンデジタルさんから発売された「24時間で学ぶ! Unity 5 基本操作と開発のコツ」 24時間で学ぶ! Unity 5 基本操作と開発のコツ作者: Ben Tristem,Mike Geig,渡邉淳矢,株式会社Bスプラウト出版社/メーカー: ボーンデジタル発売日: 2016/09/26メディア…

au版Galaxy Note3(SCL22)を買ってsimフリー化した

概要 メインで使っていたE-mobile回線のNexus5がバッテリーも消耗してきてmicroUSB端子が痛んで来たので代替機を検討していました。 どうやらそういう用途には、au版のGalaxy note3(以下SCL22)はsimロックも解除できて便利だそうです。 調べたところSCL22…

Unity本のおすすめ 2016年版

概要 izm-11.hatenablog.com この記事の内容をそろそろアップデートしておきたくなったので Unity5世代向けに書きます。 ドットインストールさんのUnity入門ビデオが、Unity4.2くらいで止まってるので、何か良い無料のビデオ教材があると嬉しいのですが… 始…

デモ用のVR ready PC仕立てた

概要 今の自宅で使っているメインPCがパーツを継ぎ足しながら4年ほど使っていたので、VR Readyで「ある程度軽量で」「リュックに入り」「そこそこ速い」PCを仕立てました。 5kg程度で11.5リットル の容積に収まるような物が出来ました。 これはGTX980搭載の1…

3000円で作るTwitter連動wifi体重計

概要 ESP8266系のボードと体重計をつなげて、体重計に乗ったら自動的にtwitterに投稿する仕組みを構築しました。 正直なところ、以下の2個の記事をまとめただけです。(先人に感謝) qiita.com qiita.com ESP8266だと例示の赤外線リモコン受信モジュールPL-IR…

MMD4mecanimの秘められし(?)tips集

memoです

VRZONE Project I can行ってきたので感想

汎用的な機構として2軸の電動シリンダーと振動ユニット(BASE Shaker系)を仕込んだ座面というのが RealDrive Train Meister Argyle Shift という3コンテンツで共通してました。おそらくFLEX-GP系っぽいシリンダーかなあと思います。 二軸のエレキシリンダー…

HTC Vive届いた&お出かけセット仕立てた

概要 HTC Vive製品版が無事届きました。 @izm HTC Vive Consumer model!the box is 30% smaller than Vive Pre pic.twitter.com/XAMUZqfcEo— 絵麻さんを養って幸せな家庭を築く (@izm) 2016年4月5日 箱は結構大きいので、お外に持ち運べるように機材を追加購…

Oculus SDK1.3における開発制限問題について

概要 OculusSK 1.3が公開され、海外ではOculus Rift CV1が届いた人もいます。 ところが、SDK1.3を使うと「初期設定でOculusStoreからしかソフトがダウンロードできない」「開発者登録にDRMが必要」 というニュースがTLに流れてきました。 これについて、twit…

2014/6/27 ジェミノイドを見ていたおばちゃんの観察記録

過去の日記を漁っていたら、科学未来館に行ってジェミノイドコーナーでプラプラしていた時の記録があったのでサルベージ。 今日はジェミノイド(以下、オトナロイド)を、一般のいわゆるおばちゃんがどう接するのかみたいなのを生で観れてとても面白かった。…

部屋に作業机と光回線を引かないと死ぬような単身者向け都内への引越し

概要 最近引越しをして地方から都内に来ました。その際に得られた知見を共有します。 引越し日をxとして、時系列順にタスクとして書き出します。 x-30日 このタイミングから住む物件を探します。それ以前だと家賃を住まないのに払う期間が長くなります。 エ…

RICOH THETA Sの動画機能を4k相当に拡張する(waifu 2x で)

概要 RICOHのTHETA Sは1920 x 960 30FPS(29.97)のEquirectangular形式のmp4動画を作ることが出来ます。素晴らしい! しかし、この動画をHMDやパノラマビューアーで見てみると、「動画の解像度やビットレートがもっと高かったらなあ」と思うときもあります。 …

OculusRiftを用いた就職活動

この記事に技術的な要素はありません。 この記事はOculus Rift Advent Calendar 2015 の2日目です。 qiita.com 1日目は @itachin さんのGearVR Coolerの話でした。 Gear VR Cooler! - VRの犬

RICOH THETA SのUnity上でライブビューパノラマ展開まとめ(メモ)

1.概要 前回のまとめ以降、ようやく触る時間と機材が出来たのでUnity上でTHETA SのHDMI Liveviewを追試しました。 イメージとしては凹みさんの tips.hecomi.com です。 THETA Sの取得できる画像、動画フォーマット一覧 HDMIキャプチャ方式のハードウェア紹介…

RICOH THETA S 発売したので、個人用メモ

概要 ついに念願の動画も取得できる安価で安心な全球カメラが出ました! TL上ではハックが進んで有益情報も多いですが、twitter上の内容で散逸してしまうと勿体ないので、メモとして記載します。 Unity上で見る方法 tips.hecomi.com Theta Shader Pack をリ…

2015/8現在のOculusRift+UnityのノートPC対応 開発動作環境構築

概要 OculusRift CV1(コンシューマ向け)の発表も近づいてきたので、OculusVR社は自社OculusSDKやOculusRuntimeを積極的にアップデートしています。 また、最新版の各種ゲームエンジンでは組み込みでOculusRift対応を進めています。(UE4は前から、Unityは5.1…

UnityでまともなMovieTextureを作りたい

この記事は、調べものをした途中の過程を記録する物で、成果物がある訳ではありません。 概要 Unity上での動画再生は、歴史的な経緯によりデスクトップ版ではQuickTime Playerを用いた再生を行っています。 つまり、大雑把に言うと*.movファイルをムービーテ…

Gear VR向けの全周動画コンテンツの作成と宣伝

概要 Oculus VR社とSamusung社の協業によって、Gear VRと言うOculus社の品質を満たす高性能なスマホスロットインHMDシステムが発売されています。 最近は日本のキャリアでも該当機種を扱う(Galaxy s6シリーズ)為、国内での入手性も良いです。 この Gear VR向…

Unity5PersonalでのOculusRift DK2環境構築

概要 Unity5から新たに加わったライセンス体系である、Unity5Personalライセンスは、従来のUnity4Pro相当の機能を無料で使うことが出来ます。 その為OculusRift DK2を用いたVRコンテンツも従来よりお手軽に作れるようになりました。 しかし現時点のOculusRif…

PyCharmを使ってRaspberry Pi2上で快適リモートGPIOプログラミング

概要 せっかくRaspberry pi2も出て、モノノインターネットだとかフィジカルコンピューティングだとかユビキタス(これは死語?)も流行っているので、GPIO経由でセンサやサーボを使うプログラムを書きたいな、と思いました。 その際にPythonを使い、開発環境…

OVRSDK0.4.4+Unityでのジャダーを防ぐビルド設定調査結果

概要 OculusRift DK2+UnityでOVRSDK0.4.4を使う時に、ビルド及び実行条件次第でジャダー(首を振った時に絵がガクガクする、凄く酔います)が起きる事がknown issueとなっています。 https://forums.oculus.com/viewtopic.php?f=37&t=18363 しかし、OVRSDK0.4.…

Mastering the Oculus SDK日本語解説

このエントリはOculus Rift Advent Calendar 2014の12/14のエントリです。 Oculus Rift Advent Calendar 2014 - Qiita Oculus Rift Advent Calendar 2014 - Qiita 明日12/15は @xxxxMakoto さんです! 概要 去る2014/9 にOculusVR社の主導で行われたOculusCo…

Ovrvision+OculusRiftDK2のマーカレストラッキングもどきを実現する(仮)

概要 OvrvisionSDK2.1が公開され、OculusRift DK2が高視野角ビデオシースルーHMDとして使えるようになりました。 OvrvisionSDKにはAR機能があり、Arucoのマーカを用いたマーカARが実装されています。 しかし、マーカ無しでARを使えたら、ちょっと楽しいかも…

スマフォスロットインHMDの視野角及び没入感を改善するハードウェアMOD

概要 スマフォスロットインHMDにおける問題点と、解決可能になりえる手法、試験的なMODを行った結果を書きます。 スマフォスロットイン系HMD Advent Calendar 2014 の 1 日目です。 このAdventCalender、完走出来るか非常に怪しいです>< スマフォスロット…

2014/11現在のDK2設定、バージョン違い等の最適解情報まとめ

概要 OculusRift DK2が発売され、多くの人の手元に届いています。 これからOculusコンテンツを作ろう!と思ったときにSDKバージョンが幾つもあって、お勧めPCも色々あって、どれを選べば良いのかみたいな目安があると、便利かなと思い、調べてみました。 僕…

Kinect v2をOculusRiftと組み合わせてデモをする際のノウハウと知見

概要 Kinect v2は現時点で椅子に座った体験者の頭と手の位置を取得するだけなら、安価なセンサ類の中では一番安定していると個人的には思っています。 単純なヘッドトラッキングだけならOculusRiftDK2のカメラがあれば何とかなりますが、他の関節も取得した…

VR環境における簡単な振動ユニットの使い方について

概要 VR環境での視覚、聴覚だけではなく、他の感覚もユーザに呈示すると没入感が高まる事が広く知られています。 たとえばOculusRiftでジェットコースター系のデモをするときに扇風機を使うと怖さが増える等です。 今回僕は乗り物(ロボット)に乗るVRシステム…

HMD用の実写全周囲映像のストーリー仕立てにおける視線誘導等のノウハウ例

概要 先日、OculusRift向けのストーリー仕立ての全周囲映像を体験する機会がありました。 「OS☆U」があなただけに超絶接近!? http://vr-360.net/osu/ これは多人数アイドルグループが自分に向かって自己紹介というか、お喋りを小芝居をしながら行う、と…

Unity本いっぱい出てるので、お勧め本を難易度別に並べてみる

世の中にUnity情報が山ほどあって、素晴らしいです。 分からない事があっても、ググるだけでピンポイントなブログの記事やstack overflowが出てきたりします。素晴らしい。 ただ、技術に対する体系だった学習に技術書を読むのは、とても良いと思うので、読ん…

めかしむ☆(鉄騎コントローラのやつ)の10月末までの展示予定

全て入場無料イベントです。興味がある、お近くの方は「オッやっとるな」とお立ち寄り頂けると嬉しいです。 これを展示する予定です。 鉄騎コントローラを使ってロボットを操縦して戦うOculusコンテンツを作った - izm_11's blog 9/28(日)名古屋 ニコニコ超…

Unity+OculusRiftコンテンツのパフォーマンスチューニング

概要 そういえばOculus使ったゲームとか作る時に、75FPSを確保するために、まあ色々グニャグニャとチューニングをする過程の情報があまり無い気がするので、メモ代わりに我流の方法を書いておきます。 前提 比較的広いマップを持ち、何もしないとDrawCallは1…

鉄騎コンのあれを作ってる時に得られたOculusRift DK2 memo

豆知識集です。 鉄騎コントローラをPCで使う XBOX用のコントローラは、コネクタ形状こそ異なる物の、中身の信号はUSBそのものなので、コントローラの先端を切って、USBコネクタをはんだ付けすれば使えます。 貴重な鉄騎コントローラに手を入れたく無い場合は…

鉄騎コントローラを使ってロボットを操縦して戦うOculusコンテンツを作った

去る9/14(日) Ocufes名古屋 http://ocufesnagoya.jimdo.com/ に表題の物を作って展示してきました。 このエントリは備忘録と技術要素が半々くらいです 製作動機 お世話になっているフィーバー柳橋 https://ja-jp.facebook.com/fever.yanagibashi のオーナー…

OculusRift DK2(0.4.2-0.4.4)をUnity(windows)でデバッグする時に楽できるエディタ拡張を作った

概要 OculusSDK0.4x系のUnityでの見え方を確認するデバッグ、ビルドして起動するくらいしか出来ないでしょうか?普通にエディタ内のゲームビューを全画面でセカンドスクリーンに表示とか出来ないかなあと思ってしまうのですorz ちゃんとドキュメント見たら書…

ビジョンベースのジェスチャコントロール系デバイスの使い分けメモ

概要 ユーザの腕の動きや指の動きを取得したい事はとてもよくあるシチュエーションで、それを安価に済ませるには幾つかのデバイスの選択肢があります。 それらデバイスの腕や指のトラッキングの面から見た場合の使い分けについて、個人的にメモを兼ねて書き…

OculusRift DK2 memo

概要 本当に自分用のメモ。 導入 楽しく使うOculus Rift DK2 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1PtYxl2VmlNTJIxU-yrwEXCwGhYaT7bihKGqvfL7k5oE/edit#gid=0 DisplayLink Uninstaller http://displaylink.com/support/sla.php?fileid=121 memo 一部Unit…

openFrameworks0.8xをWindowsで触った感想

概要 ちょっとopenFrameworks(以下oFと略す)を触る機会があったので、得られた話をメモします。 バージョンは0.7xについては本も出ているのですが、最近の0.8x系の方がバグフィックスもされてて良いと思います。 僕自身も最初にoFを始めた時 http://trick7.c…

SF映画で学ぶインタフェースデザインを読んだ。面白いのでオススメしたい。

滅茶苦茶オススメなので布教エントリ書きます。 SF映画で学ぶインタフェースデザイン アイデアと想像力を鍛え上げるための141のレッスン作者: Nathan Shedroff,Christopher Noessel,安藤幸央,赤羽太郎,飯塚重善,飯尾淳出版社/メーカー: 丸善出版発売日: 2014…

openFrameworksの複数モニタ対応、或いは楽しいofxFenster

概要 openFrameworksを用いたマルチディスプレイ上で動くアプリケーションを作るときに、定番のAdd-onとしてofxFensterがあります。 これは広く使われていますが、一度でもofxFensterを使った物を作った人は、大抵「ofxFensterにはお世話になったし苦しめら…

Unityで街をでっちあげた後、それっぽく使えるようにセットアップする解説動画作った

概要 前回エントリを予想以上の方に見て頂けて、あれだけだと色々まだ設定した方が良い作法みたいなのが抜けているので、補足を兼ねてもう一個動画を撮ってみました。 Occlusion Culling NavMesh Map を設定している16分程度の動画です。 誤字や脱字、文意が…

Unityで街をでっち上げてUnityちゃんが走り回るまでを動画で作ってみた

Unityで広い街を走り回りたい Unityを触り始めたころは、そんな風に思って、ドットインストールさんや、Youtubeに上がってるscreencastを見て勉強して記憶があります。 また、日本語の解説記事だと じくよろブログさんのMMD for Unityでミクさんとケロリン町…

OculusRiftを使った電脳フィギュアを作った

概要 OculusRiftとOvrvisionとLeapMotionとARマーカーを使って、現実世界のマーカーの上にミクさんが出てきて、指で触ったりマーカーを傾けるとミクさんが反応してくれると言うデモを作り、6/1Ocufes豊橋で展示してきました。 これは、はるか昔に東京芸者エ…

LeapSDK beta2を他のOculusSDKやOvrvisionSDKと同時にUnity環境で使う時の注意点

概要 完全にこれはバッドノウハウと言うか、相性問題なので僕がハマったこと、解決策を書くことで他の誰か(含む未来の僕)が回避できればそれで良いつもりの、雑なエントリです。 環境 Windows 8.1(64bit) Unity 4.3.4f(Pro) OvrvisionSDK v0.6 LeapSDK v2(…

Ovrvision+UnityでマーカーARをする時、マーカーの上にCGの影を描画する

概要 OvrvisionSDKのマーカーARを使って、CGのオブジェクトをマーカーの上に表示すると、そのままではマーカーの板の上にCGオブジェクトの影が落ちないので、リアリティが無い(CGが浮いて見える)という問題があります。 これを解決した結果が以下のScreenS…

EM-ICPによる点群間の位置合わせをwindowsで動かす

概要 Kinectを始めとする、低価格の距離センサの出現によるPointCloudの処理は最近ホットです。 最近だと、日本でも点群処理のビジネス活用を推進するポイントクラウドコンソーシアムが発足しています。 【告知】3D点群処理のビジネス活用を推進する「ポイン…